きずや色は、こどもの日記。携帯やアルバムの中で、写真として残されていくこどもの成長。でも、成長を残せるのは写真だけじゃありません。毎日使う家具もそのひとつ。日記家具は、あまり家具には使われない「杉の木」を使ったこども用の家具。やわらかい「杉の木」だから、毎日遊んだりすることで、きずがついたり色がついたり。 それはまさに日記。こどもの成長、家具に記しましょう。 やわらかく、 あたたかい肌触り。手で触れると、なんともいえないやわらかさとあたたかさが感じられる「杉の木」。それはまるで呼吸をしているかのようです。ほんのりピンクがかった色と軽さも特徴です。 マエダ木工は、木の魅力を生かしたオリジナル家具やオーダー家具をつくっている木工所です。日記家具は、日々の子育ての中での「こんな家具があったらいいな」を形にした、私たちの生活の日記でもあるのです。

日記家具

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 絵本の家 絵本の家 のっぽの絵本も、 おちびの絵本も、おかえりなさい。 31,350円(税込)
  • おうちのすべり台 おうちのすべり台 国産の杉の木から作られたすべり台 60,500円(税込)
  • 前のページ
  • 2商品中 1-2商品
  • 次のページ